2022年4月2日(土)

 

旧国鉄福知山線廃線跡を巡り、武庫川の渓谷美を散策しました。

全長約4.7㎞、所要時間約2時間だそうです。

 

岡山駅南市営駐車場を7時に出発し、山陽ICから西宮北ICまで進み、西宮木之元バス停で下車(10時6分)、ここからウォーキングスタートです。

 

廃線敷入口手前にトイレが設置されています。廃線敷内にはトイレなないので、ここでトイレ休憩です。(10時9分)

 

生瀬側廃線敷入口です。(10時33分)

 

名塩川橋梁がすぐに現れ、武庫川の渓谷を見ることができます。

川底には巨岩が多くあります。

 

古びた枕木が敷かれた道を進み、渓谷美を望みながら進んでいきます。

 

時には桜や、

 

奇岩を見つけながら進んでいきます。

 

北山第1トンネル(319m)(10時56分)

このトンネルは少しカーブしているため、中は真っ暗です。ヘッドライトをつけて進みます。

 

やや濃い桜の花やキブシの花も見られました。

 

岩山も見ごたえがありますが、よく見ると、スズメバチの巣が・・・。

 

11時20分、北山第2トンネル(413m)を過ぎると、

 

流れが少し速くなっていました。

 

溝滝尾トンネル(149m)をくぐるとすぐに、

 

第2武庫川橋梁と続き(11時38分)、

 

さらに長尾山第1トンネル(306m)と続きます。

 

今年は冬がとても寒く長く、4月初めとはいえ、新芽もまだまだです。さくらの開花も遅いようです。

 

12時4分、「親水広場」に到着、ここで昼食とします。