2021年10月2日(土)~6日(水)

東北海道(網走、知床半島、野付半島、根室半島、釧路)を訪れました。

 

1日目 10月2日(土)

岡山から大阪までの交通手段は、おとなびWeb割引を利用しました。

6割引きの各駅停車ひかりを2,450円で使うことができました。

 

16時過ぎ、岡山駅を出発

 

姫路駅に到着したとき、座っている席から姫路城を捉えることができました。

 

前泊先のホテルグランヴィア大阪

このホテルは大阪駅構内(隣接)にあります。

大丸梅田店の中からホテルのエレベーターホールに向かい、17階のフロントで受付を行います。

 

コロナ禍の影響か、週末土曜日にも関わらず広々としたコンフォートツインルームを8,000円で宿泊できました。

 

24階の部屋からは、大阪駅前の展望が開けます。

 

同じ駅ビルの地下にある大丸梅田店から弁当を買ってきて、部屋の中で夕食としました。

 

2日目 10月3日(日)

 

早朝4時起床し、昨晩コンビニで買っておいたサンドイッチで朝食

ホテルがJR大阪駅と直結しているのは非常に便利

 

大阪駅からJR大阪環状線で天王寺駅に向かいます。(5:30)

 

天王寺駅で関空快速に乗り換え(6:00)

紀州路快速と関空快速は連結されていて、途中の日根野駅にて分離されます。

そのため、関空快速の車両を確かめる必要があります。

 

関西空港駅に到着(6:50)

ツアーの集合場所は第2ターミナルなので、エアロプラザ方面に向かいます。

 

エアロプラザ内から連絡バス乗り場へ

 

第2ターミナルへの連絡バス

 

ツアーの集合場所である、第2ターミナル国内線搭乗手続きカウンター(7:10)

だだっ広い倉庫の中のような雰囲気です。

 

手荷物検査を終えて搭乗を待ちます(8:00)

緊急事態宣言が解除されたせいか、かなり人が多い印象です。

 

女満別空港行のピーチ便に乗り込み(8:50)

 

10月3日の飛行経路

 

席は9割程度埋まっていました。

 

岐阜県下呂市上空(9:50)

遠くに富士山の姿が!

 

飛行経路と時間から、長野県と群馬県の間あたりか?(10:05)

 

街が広がっているけど、どこか不明 (10:25)

 

襟裳岬(10:45)

 

屈斜路湖(11:05)

女満別空港には11;20に到着しました。

 

10月3日(日):女満別空港から宿泊ホテルまでの行程

 

観光バスに乗り換えて、網走の天都山展望台へ(12:15)

 

 

網走市街の遠くかなたには、オホーツク海と斜里岳を望むことができます。

 

一方内陸側には、手前に網走湖と遠くに能取湖が確認できます。

紅葉が徐々に深まってきています。

 

 

網走刑務所近くのレストランで昼食(12:40)

 

知床鶏ザンギ丼

 

網走刑務所正門(13:20)

 

正門の鉄格子の中から覗いた庁舎外観

中には入れません

 

刑務所と下界の間には網走川が流れ、橋で繋がっています。

 

能取岬(14:00)

 

能取岬から能取湖を望む(14:20)

 

知床に向かう途中で、バスの車窓からJR釧網本線の北浜駅(14:50)

「流氷に一番近い駅」と言われていて、さまざまな映画やドラマにも登場した観光スポットです。

 

斜里岳と牧草(15:10)

 

斜里岳と広がる畑(15:20)

 

知床半島に入り、オシンコシンの滝に到着しました。(15:50)

 

オシンコシンの滝(16:00)

 

オシンコシンの滝から駐車場に戻ると、オホーツク海に夕日が沈んでいきます。(16:00)

 

知床ウトロ温泉の宿に着きました。(16:40)

 

知床の地に湧く「にっぽんの温泉100選」のかけ流し名湯で、ひと風呂浴びたのちに夕食(18:50)

蟹やホタテなど、豊富なバイキング料理をいただきました。

 

3日目 10月4日(月)

10月4日(月)の行程

 

バイキングの朝食(6;50)

 

宿泊ホテル「ホテル知床」を9時前に出発しました。

 

知床五湖に向かう途中には奇岩が点在しています。(9:00)

 

海外沿いから内陸に入っていきます。

 

バスの車窓から、野生のクマが確認できました。(9:10)

 

知床五湖の高架木道入口(9:20)

 

高架木道の最終地点、湖畔展望台に到着しました。(9:40)

 

湖畔展望台から、今歩いてきた高架木道を見渡します。

 

湖畔展望台から知床の山々を望みますが、頂上にはガスが!

 

連山展望台より知床連山(10;00)

 

知床五湖フィールドハウスに戻ってきました。

 

知床峠に向かう途中にも、野生のクマの姿をバスの中から確認できました。(10:20)

 

知床横断道路を通って知床峠へ(10:30)

 

羅臼岳と、お世話になった網走バス

 

峠から見える景色を説明してくださる、物知りのバスガイドさん

 

北方領土の国後島を遠くにうっすら確認できました。

 

知床横断道路を抜け、羅臼町の道の駅に着きました。(11:20)

 

道の駅内の漁協直売所では、新鮮な魚を販売しています。

 

砂が堆積してできた野付半島に入りました。(12:20)

海上に長く突き出た地形は、全長26kmに及びます。

 

野付半島ネイチャーセンターに到着(12:30)

 

野付半島ネイチャーセンターのレストランで昼食(12:40)